注目のトピック

おすすめ名医紹介

千葉県おすすめの幹細胞治療の名医6人

千葉県おすすめの幹細胞治療の名医

千葉県で幹細胞を用いた再生療法を検討中でしょうか?
自分の身体から幹細胞を採取して培養し、それを再度注射などで注入する幹細胞治療は、従来の治療ではなかなか治療効果が得られなかったような症状に対して効果を期待できる治療といわれています。
この記事では幹細胞治療についての基礎知識と治療の流れ、千葉県で治療を受けられるおすすめの名医をご紹介してます。治療を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

幹細胞を用いた再生医療とは

再生医療には幹細胞を培養するものや、血液から有用な成分を濃縮して使用する治療法などさまざまな治療法があります。今回はそのなかで幹細胞を培養して行う治療について解説します。

幹細胞とは

幹細胞とは身体を構成する細胞を作り出す機能を持った細胞のことで、細胞分裂によって増殖する能力と、ほかの細胞に変化する能力を持ち合わせています。
たとえば造血幹細胞という幹細胞は細胞分裂によって複製を作ると同時に、赤血球の細胞などに変化することによって新しい血液の細胞を作り出す働きを持っています。こうした無数の幹細胞が新しい細胞を作り出すことで人間の身体は絶えず入れ替わり続け、身体が怪我をしたりダメージを受けたりしたときも失われた組織を補充して保たれています。
しかし幹細胞の数は加齢によって徐々に減少し、新しい細胞が作られにくくなって身体にダメージが蓄積されていく状態になります。これが老化によって身体が衰える原因の一つです。

幹細胞培養による再生医療の流れ

幹細胞培養による再生医療では、まずはじめに治療を受けても問題がないかの各種検査を行い、培養するための細胞を採取します。採取する細胞は治療の目的や方法によって変わりますが、脂肪由来の幹細胞を用いることが多いようです。脂肪を採取した箇所には内出血が生じることがありますが、痛みなどはほとんどでないでしょう。採取した幹細胞は培養施設で培養されます。最終的には数千万から1億個程度まで増加させた幹細胞を治療に用います。注入は治療の目的によって方法が異なり、注射で特定の患部に局所注入を行うか、静脈点滴で全身に行きわたるように点滴で投与が行われるなどの方法があります。
培養のための期間が必要ですが治療自体は短い時間で受けられることが多く、通院など時間的な負担も少ないといえるでしょう。

千葉県の幹細胞治療でおすすめのプロフェッショナルドクター

山下 剛司 おゆみの中央病院@千葉市緑区

プロフィール

山下先生は、岡山大学医学部を卒業された後、千葉大学大学院医学研究院の整形外科学も修了され医学博士も取得された日本整形外科学会 整形外科専門医です。岡山大学病院や千葉大学医学部附属病院のほか、千葉メディカルセンターなどでの勤務を経て医療法人社団淳英会の理事長に就任し、整形外科や内科、形成外科やリハビリテーション科といった総合医療施設であるおゆみの中央病院を2014年に開設されました。

山下先生はこんなドクター

山下先生が理事長と院長を務めるおゆみの中央病院は、整形外科、内科、小児科、循環器科、形成外科、リハビリテーション科を中心とした医療施設で、『患者さん中心』、『チーム医療』、『和顔愛語』、『イノベーション』という4つの方針を掲げて運営されています。充実した手術設備や検査設備が整えられ、必要に応じて千葉大学医学部附属病院との連携を行いながら質の高い医療環境を提供できるよう尽力されているそうです。

幹細胞を用いた再生医療としては自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた関節痛、変形性関節症治療を行っており、米粒大の脂肪採取のみという、身体への負担が小さいドナー採取で行える治療を提供されています。細胞を運搬する際には国連規格に適合する専用のBOXを使用し、注入の際も細胞の活性が低下しないように10時間以内の投与を行うなど、治療の満足度を高めるためのさまざまな取り組みも行われているそうで、身体的な負担を減らしながら治療を受けたい方におすすめです。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • アメリカ整形外科学会(AAOS)
  • 日本関節鏡学会
  • 日本スポーツ整形外科学会
  • 日本関節病学会

山下先生の所属クリニック

おゆみの中央病院
おゆみの中央病院の基本情報

診療時間

月~土 9:00〜12:00/14:00〜17:00

休診日

日・祝日
※整形外科は日曜も診察
※内科は第1・第2・第4日曜も診察

診療内容

再生医療
整形外科
内科
循環器内科
呼吸器内科
形成外科
消化器内科
リハビリテーション科

住所

千葉県千葉市緑区おゆみ野南6丁目49番地9

アクセス

小湊・千葉中央バス おゆみの中央病院バス停より徒歩1分

電話番号

043-300-3355

費用
(税込)

幹細胞治療 948,000円

おゆみの中央病院のお問い合わせ

高岡 千容 ちぐさクリニック@市原市千種

プロフィール

高岡先生は福岡大学卒業をされ、同大学病院で研鑽を積まれました。ちぐさクリニックは高岡先生のお母様が開業した医院で、開業当時から高齢者医療に力をいれながら、内科を中心にさまざまな悩みに対応するホームドクターとして診療をされてきたそうです。現在は高岡先生がちぐさクリニックの院長として地域の患者さんに愛される医院を目指し、患者さんが納得できる医療を提供できるよう診療を行っているそうです。

高岡先生はこんなドクター

高岡先生が医師を志したのは、中東への医療支援活動を知ったことが理由だそうです。自分の持つ力で世の中に貢献したいという思いから、医師という職業を通じて地域への貢献、そして国際社会への貢献を志し、地域の患者さんが健康に過ごせるよう力を尽くしているといいます。診療では特に患者さんとの対話を重視し、患者さんが話したいことを話せなかったと感じてしまうようなことがないように心がけているとのことです。しっかりと悩みを相談できる医師の治療を受けたいと考えている方は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

再生医療では自己脂肪由来間葉系幹細胞を用いた関節痛、変形性関節症治療を行っています。局所注射での負担が少ない治療が可能で、治療後のトレーニング指導などを含めてしっかりとケアを行うことで変形性膝関節症などの回復に向けた治療に取り組まれています。

高岡先生の所属クリニック

ちぐさクリニック
ちぐさクリニックの基本情報

診療時間

月・火・金・土 9:00〜13:00/15:00〜19:00
日 9:00〜13:00/14:00〜17:00
※受付は15分前まで

休診日

水・木

診療内容

再生医療
内科
小児科
皮膚科
循環器内科
整形外科
婦人科
リハビリテーション科

住所

千葉県市原市千種2-9-1

アクセス

JR 五井駅より車で15分

電話番号

0436-20-0336

費用
(税込)

自己脂肪由来の幹細胞を用いた再生医療 1,000,000円

ちぐさクリニックのお問い合わせ

有馬 三郎 南州会勝浦クリニック@勝浦市墨名

プロフィール

有馬先生は鹿児島大学医学部を卒業され、大阪府立千里救命救急センターや愛知県がんセンターでの勤務、亀田総合病院整形外科医長の経験を経て勝浦整形外科クリニックを開院されました。整形外科とスポーツ医学を専門とされている日本整形外科学会 整形外科認定医で、スポーツやリウマチ、リハビリテーションに関しても経験が豊富です。

有馬先生はこんなドクター

有馬先生は医療法人社団南洲会理事長と南洲会勝浦クリニックの院長を兼務されています。大きな理念として『すべての職員の健康を守り、その幸福を物心両面から追い求める』ことを掲げています。質の高い医療サービスの提供を行うために担い手である職員一人ひとりが健康であり、幸福でなければ成立しないという思いによるもので、この理念の達成があってはじめて、人財の育成や良質な医療サービスの提供、地域との交流が達成可能になると考えているといいます。

幹細胞の培養による治療では自家滑膜幹細胞注射による変形性膝関節症治療を行っています。滑膜とは膝の動きを滑らかにしたり関節液を作ったりする器官ことで、関節の組織に近い部分にある細胞を培養して注入する方法によって、変形性膝関節症の治療を行うものです。滑膜は採取してもすぐに再生される性質があることから、採取後にも負担が少ない点もメリットであるといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医、認定スポーツ医、認定リウマチ医、認定運動器リハビリテーション医
  • 日本関節鏡学会
  • 日本膝関節学会
  • 日本人工関節学会
  • 日本臨床整形外科学会
  • 日本運動器リハビリテーション学会

有馬先生の所属クリニック

南州会勝浦クリニック
南州会勝浦クリニックの基本情報

診療時間

月~土 8:00~17:00(予約制)

休診日

日・祝日

診療内容

再生医療
整形外科
リウマチ科
内科
リハビリテーション科

住所

千葉県勝浦市墨名485-252

アクセス

小湊鉄道 関谷バス停から徒歩1分

電話番号

0470-70-1211

費用
(税込)

自家滑膜幹細胞治療(片膝) 2,530,000円

南州会勝浦クリニックのお問い合わせ

小倉 誉大 船橋整形外科みらいクリニック@市川市市川南

プロフィール

小倉先生は、横浜市立大学医学部を卒業され、国家公務員共済組合横須賀共済病院整形外科や船橋整形外科病院スポーツ医学センターで経験を積まれた日本整形外科学会の整形外科専門医・整形外科指導医です。関節軟骨細胞の培養に関する研究を専門にされており、膝関節軟骨損傷や変形性膝関節症に対する豊富な経験をお持ちです。2021年から船橋整形外科みらいクリニックの院長を務めています。

小倉先生はこんなドクター

小倉先生が院長を務めるみらいクリニックは、整形外科の治療を広く行っている船橋整形外科グループの1つとして、手術と保存療法の間に位置する再生医療を専門的に扱うクリニックです。小倉先生をはじめ、所属する医師は従来の治療方法の経験も豊富な医師で、患者さん一人ひとりの状態から適した治療法を見極め、同じグループの医院と連携して治療を行っているとのことですので、再生医療を含めた治療法の相談をしやすいのではないでしょうか。

みらいクリニックは自家脂肪組織由来幹細胞(ASC)の投与による関節治療を行っており、保存療法では治癒が難しい症状の患者さんが、手術を行う前の段階に行える治療方法として再生医療を提供しているそうです。再生医療はあくまでも選択肢の一つであるという考えで、患者さんの負担軽減や適応をしっかりと判断して従来の治療が適していると判断した場合にはそちらを優先するといいます。完全予約制でじっくりと患者さんと話をして、幅広い選択肢から患者さんが納得のいく治療法を選択できるよう心がけているそうです。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医・整形外科指導医
  • 日本再生医療学会 再生医療認定医
  • 日本スポーツ協会スポーツドクター

小倉先生の所属クリニック

船橋整形外科みらいクリニック
船橋整形外科みらいクリニックの基本情報

診療時間

月~水 9:00〜12:30/14:00〜17:30(完全予約制)
木 9:00〜12:30(完全予約制)

休診日

金・土・日

診療内容

再生医療

住所

千葉県市川市市川南1丁目10-1 ザ・タワーズウエスト206

アクセス

JR総武線 市川駅南口より徒歩1分

電話番号

047-322-3120

費用
(税込)

ASC療法
 片膝 1,200,000円 両膝 1,400,000円

船橋整形外科みらいクリニックのお問い合わせ

櫻井 直樹 シャルムクリニック@松戸市秋山

プロフィール

櫻井先生は東京大学医学部医学科を卒業し、その後同大学病院の皮膚科に入局されました。社会保険中央総合病院の皮膚科や大手美容クリニックの医長なども務められてきた日本皮膚科学会 皮膚科専門医です。さまざまな学会に所属し、執筆や監修にも積極的に取り組まれています。「保険診療から自由診療まで幅広いニーズに応え、地域の皆さんに喜んでもらえる医療」の実現を目指し、2011年にシャルムクリニックを開院されました。

櫻井先生はこんなドクター

櫻井先生は子どもの頃によく病院にかかっていたことや、医師の家系であったことから医者という職業を目指したそうです。皮膚科学を専攻した理由は自身がアトピー性皮膚炎の経験を持つことによるもので、これまでに大学病院や総合病院、皮膚科専門のクリニックでアトピーや乾癬の治療、難致傷疾患や膠原病などさまざまな治療を経験されてきたといいます。

櫻井先生が院長を務めるシャルムクリニックでは、アトピー性皮膚炎患者の主症状に対する自己脂肪由来幹細胞による皮膚科治療を提供されています。これは脂肪に含まれる間葉系の幹細胞を培養して点滴にて投与を行う治療で、幹細胞が炎症によって傷ついた肌の細胞にアプローチすることで、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患を緩和させる効果が期待できるといいます。対症療法ではなく、症状の原因から皮膚疾患を改善させたい方は一度相談してみてはいかがでしょう。

主な資格・所属・学会

  • 日本皮膚科学会 皮膚科専門医
  • 日本レーザー医学会 レーザー専門医
  • 日本美容外科学会(JSAS)
  • 日本美容外科学会(JSAPS)
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本再生医療学会
  • 日本皮膚外科学会
  • 日本小児皮膚科学会

櫻井先生の所属クリニック

シャルムクリニック
シャルムクリニックの基本情報

診療時間

月~土 8:50~11:45/14:50~17:45

休診日

診療内容

再生医療
皮膚科
アレルギー科
形成外科
美容皮膚科

住所

千葉県松戸市秋山68-5

アクセス

北総開発鉄道 秋山駅より徒歩3分

電話番号

047-710-7788

費用
(税込)

投与1回あたり 3,000,000円

シャルムクリニックのお問い合わせ

西野 雄大 寒竹歯科医院@千葉市美浜区

プロフィール

西野先生は北海道医療大学歯学部を卒業後、名古屋大学大学院医学系研究科を修了して医学博士も取得しました。テキサスやカリフォルニアの病院での勤務や名古屋大学医学部顎顔面外科学などでの勤務を経て、現在は寒竹歯科医院で院長を務めています。日本再生医療学会 再生医療認定医資格も持ち、口腔外科分野における再生医療の臨床や研究で研鑽を積んでこられました。

西野先生はこんなドクター

西野先生は、大学の歯学部を卒業後に口腔外科分野での再生医療に関する診療や研究において研鑽を積んでこられました。目まぐるしく発展を続ける再生医療を一つの選択肢として治療の現場に取り入れ、患者さんとのコミュニケーションを重視しながら、できる限り要望に沿えるような診療の提供を心がけているといいます。数多くの歯科医院のなかで治療を担当するという縁、スタッフの皆さんが一丸となり患者さんのためにという同じ目標に進む絆を大切に日々の診療に当たっているそうです。

寒竹歯科医院は自己脂肪由来間葉系幹細胞由来骨芽細胞様細胞を用いた顎骨欠損の治療を行っており、顎骨欠損を再生治療でケアして、噛む力を取り戻す治療の提供を行っています。歯周病や顔面の外傷などによって顎骨欠損と診断された方を対象に、培養した幹細胞の投与によって患部の修復を行うことが可能であるとのことです。治療を検討される方は一度相談してみるとよいでしょう。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本再生医療学会 再生医療認定医
  • 日本口腔外科学会
  • 日本インプラント学会

西野先生の所属クリニック

寒竹歯科医院
寒竹歯科医院の基本情報

診療時間

月~金 9:30~13:00/14:30~19:00
土・日 9:30~13:00/14:30~17:30

休診日

祝日

診療内容

再生医療
一般歯科
小児歯科
歯周病治療
矯正歯科
インプラント

住所

千葉県千葉市美浜区高洲3-10-1 サンフラワービレッジ稲毛海岸3階

アクセス

JR京葉線 稲毛海岸駅南口より徒歩1分

電話番号

043-278-6482

費用
(税込)

1,100,000円~1,650,000円

寒竹歯科医院のお問い合わせ

注目の記事

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-600-634