注目のトピック

おすすめ名医紹介

大阪府おすすめの再生医療の名医6人

大阪府おすすめの再生医療の名医

大阪府で再生医療に対応している医院をお探しの方はいませんか? 本記事では大阪府でおすすめの再生医療の名医をご紹介します。大阪府に在住や通勤をされていて、再生医療の医院選びにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

再生医療とは

再生医療とは、機能不全や機能障害になった臓器や組織に対して、細胞や人工的な素材を活用することで、損なわれた機能の再生を図る治療方法です。従来の治療法では治せなかった疾患や怪我に効果を発揮する可能性があります。再生医療の技術を用いることで、新たな薬の開発や、難病の原因の解明も期待されています。

再生医療の仕組み

再生医療では、人間が持つ幹細胞を治療に用います。幹細胞は体内が通常の状態のときは活動しませんが、他の細胞が損傷したり減少すると、その細胞の代わりとなって働きます。再生医療ではこの幹細胞の仕組みを活用して、機能が損なわれた組織の治療を行います。

再生医療のメリット

再生医療のメリットとして、患者さん自身から採取した幹細胞などを培養して治療箇所に注入するため、副作用が起こる可能性が低いことが挙げられます。また、細胞を採取する際に体に大きな傷をつけることがないので、出血や感染症、痛みや手術跡などのリスクが少ないこともメリットといえます。

再生医療の注意点

再生医療を提供する医療機関は、提供する再生医療の内容について、国が認定した委員会で審査を受けたうえで、国への届け出を行うことが法律で決められています。リスクの高い「第1種」「第2種」の再生医療では、さらに高度な審査を受ける必要があります。審査は特定認定再生医療等委員会で行われます。この審査により、国に届け出がされている再生医療は十分な安全性が確保されているといえます。ただし、審査は安全性の確認を目的に行われるため、疾患への治療効果を保証するものではない点には注意が必要です。

大阪府の再生医療でおすすめの名医

西田 晴彦 クリニーク ハル 大阪梅田@大阪市北区

プロフィール

西田晴彦先生は、大阪医科大学を卒業され、京都大学整形外科教室や神戸市立中央市民病院などで研鑽を積まれた日本整形外科学会整形外科専門医で、日本リウマチ学会指導医の資格もお持ちです。患者さんが前向きに充実した人生を送れるように、再生医療を通じてサポートされています。患者さんが信頼できる関節の主治医となることを目指して日々の診療にあたっているそうです。

西田先生はこんなドクター

西田先生は、幹細胞による再生医療を用いて膝関節の治療を行っています。幹細胞による再生医療では、患者さん自身の脂肪から抽出した幹細胞を膝関節内に注入することで、膝関節の保護作用の促進が期待できるといいます。幹細胞の培養と加工は国から認可を受けた細胞培養加工施設に委託されており、高度な培養技術下で作製されているそうです。

西田先生は血液による再生医療にも対応されており、PRP治療やPRP-FD注射、ACRS療法を提供されています。PRP治療は、患者さんの血液から身体の細胞を活性化させる成分が含まれている血小板血漿を抽出し、関節に注入することでさまざまな成長因子が放出され、関節内の環境の改善が期待できる治療方法だそうです。ACRS療法では、患者さん自身の血液にある白血球・血小板由来の成長因子と抗炎症性サイトカインを抽出し、それらの成分を高濃度に含んだ上清液を関節に注入して細胞の炎症や老化による症状を緩和されているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会 指導医

西田先生の所属クリニック

クリニーク ハル 大阪梅田
クリニーク ハル 大阪梅田の基本情報

診療時間

月〜金 9:00〜12:00/13:00〜17:00
土 9:00〜12:00

休診日

日・祝日

診療内容

再生医療

住所

大阪府大阪市北区梅田1丁目13-1 大阪梅田ツインタワーズ・サウス13階

アクセス

阪神電車 大阪梅田駅より徒歩1分
大阪メトロ御堂筋線 梅田駅より徒歩1分
JR 大阪駅より徒歩3分

電話番号

06-6225-8184

費用
(税込)

PRP-FD①  
 シングル 220,000円 ダブル 440,000円
PRP-FD②
 シングル 330,000円 ダブル 660,000円
歯髄幹細胞培養上清液 1ml 55,000円
培養幹細胞治療 片膝 1,320,000円
PRP療法 1回注入 44,000円
ACRS療法 関節内注入1回 330,000円

クリニーク ハル 大阪梅田のお問い合わせ

安宅 鈴香 Realizeクリニック@大阪市中央区

プロフィール

安宅鈴香先生は、琉球大学医学部を卒業され、大阪市立大学大学院で医学博士を取得して同大学医学部やメッドセルクリニック大阪などで研鑽を積まれました。日本内科学会認定医や日本神経学会神経内科専門医などの資格をお持ちで、日本再生医療学会や日本認知症学会、日本抗加齢医学会などにも所属しています。心と身体、精神の美と健康をもたらす医療の実践を心がけられているそうです。

安宅先生はこんなドクター

安宅先生は、肌の再生医療を提供されています。患者さんの耳の後ろの皮膚を少し採取し、細胞加工施設で皮膚からとった線維芽細胞を培養した後に、皮内注射で患者さんの肌へ戻すエイジングケア治療だそうです。コラーゲンやエラスチンなどを産生する線維芽細胞は、加齢に伴って減少し産生能力も低下していきます。肌に注入した線維芽細胞は低下したそれらの産生能力を戻して肌の再生をサポートするため、しわやたるみが改善し、肌そのものが若々しくなることが期待できるといいます。

安宅先生は、自己脂肪由来幹細胞療法にも対応されています。幹細胞は加齢とともに減少します。自己脂肪由来幹細胞療法は、減った幹細胞を補うことで身体全体や皮膚の改善が期待できる治療法だそうです。幹細胞は必要に応じて身体のさまざまな細胞に変化することができ、血管の中を移動して傷ついた部位を探し、修復して再生させるために集まる傾向があるといいます。これにより肌細胞の数を増やし活性化させることで、しわやたるみの改善が見込めるそうです。幹細胞から分泌されるさまざまな因子は免疫を調整するため、アトピー性皮膚炎の症状を改善させる効果なども期待できるといいます。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本神経学会 神経内科専門医
  • 日本再生医療学会
  • 日本認知症学会

安宅先生の所属クリニック

Realizeクリニック
Realizeクリニックの基本情報

診療時間

月〜金 10:00〜12:00/13:00〜17:00
土 10:00〜12:00

休診日

日・祝日

診療内容

再生医療

住所

大阪府大阪市中央区南船場4-5-8 ラスターオン心斎橋2階

アクセス

大阪メトロ 心斎橋駅より徒歩1分

電話番号

06-6210-1210

費用
(税込)

幹細胞点滴(1.5億個)
 1回 1,500,000円  2回 2,600,000円 3回 3,800,000円
細胞保管料(1年目無料、2年目以降1年間ごと) 132,000円
上清液作成 30mL 165,000円
自己幹細胞上清液 点滴1回5Aまで(30分) 22,000円
自己幹細胞上清液 水光注射
 顔(60分) 29,800円 首(40分) 22,000円 顔+首(90分) 39,000円
自己幹細胞上清液 メソガン
 頭皮(15分) 21,600円 顔(30分) 27,000円 顔+首(45分) 36,000円

Realizeクリニックのお問い合わせ

竹内 英二 たけうち整形外科リウマチ科@吹田市

プロフィール

竹内英二先生は、大阪大学医学部を卒業され、同大学大学院の医学系研究科を修了して医学博士を取得された日本整形外科学会整形外科専門医です。大阪労災病院やスタンフォード大学などで研鑽を積まれました。日本リウマチ学会の専門医・指導医の資格をお持ちで、同学会の評議員も務められています。日本骨粗鬆症学会や日本人工関節学会、日本関節病学会にも所属されており、日々質の高い医療の提供に努められているそうです。

竹内先生はこんなドクター

竹内先生は、変形性膝関節症に対するPRP再生医療を行われています。細胞や血管が少なく血小板の働きによる自然治癒力が得られにくい、関節の軟骨や靭帯に対する再生医療がPRP(多血小板血漿)療法です。血小板の有効成分を抽出したものを自己血液から作成して患部に注射する方法で、スポーツ選手の肘の故障などにも用いられているといいます。次世代PRPといわれるAPS療法にも対応されており、PRPから抗炎症成分や成長因子などの成分をさらに濃縮して取り出したものを患部に注射することで、炎症の抑制や痛みの軽減が期待できるそうです。

竹内先生は、変形性膝関節症以外に関節リウマチや骨粗鬆症の治療にも力を入れられています。日本リウマチ学会専門医・指導医としての豊富な経験と知識を生かして、患者さん一人ひとりの状況に合った適切な治療を提案されているといいます。患者さんが安心して治療に臨むことができるように、末梢血と炎症反応については院内で迅速な検査を実施し、検査当日に検査結果を説明できるように設備や体制を整えているそうです。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会 専門医・指導医・評議員
  • 日本骨粗鬆症学会
  • 日本人工関節学会

竹内先生の所属クリニック

たけうち整形外科リウマチ科
たけうち整形外科リウマチ科の基本情報

診療時間

月・火・木・金 9:00〜12:00/16:00〜19:00
水・土 9:00〜12:00

休診日

水曜午後・土曜午後・日・祝日

診療内容

再生医療

住所

大阪府吹田市津雲台5丁目11-1-1 グローバルビレッジ津雲台つくもゲート3階

アクセス

阪急千里線 山田駅より徒歩4分

電話番号

06-6155-8508

費用
(税込)

PRP療法 165,000円
APS療法 330,000円

たけうち整形外科リウマチ科のお問い合わせ

千原 良友 ノリス美容クリニック@大阪市天王寺区

プロフィール

千原良友先生は、奈良県立医科大学大学院で医学博士を取得された日本泌尿器科学会専門医・指導医です。同大学泌尿器科や南カリフォルニア大学ノリスがんセンターなどで研鑽を積まれました。日本再生医療学会と日本癌治療学会にも所属しています。患者さんの希望を第一に考えながら、医師としてのアドバイスも交えたカウンセリングを行い、適切な治療方法を選択することを徹底されているそうです。

千原先生はこんなドクター

千原先生は幹細胞による治療にも対応されており、患者さん自身の脂肪組織から採取した幹細胞を培養し、全顔に投与するという再生医療を提供されています。投与された幹細胞は表皮や真皮、皮下脂肪、毛包などの細胞に分化し、ヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンなどの成分を放出するため、肌の再生の促進が期待できるそうです。幹細胞には、傷ついた組織に誘導されてその組織を修復する能力があるため、点滴投与された幹細胞が全身の組織を修復することも見込めるといいます。これらの効果は幹細胞が生着している数年間は持続するそうです。

千原先生は、幹細胞培養上清液を用いた再生医療も提供されています。幹細胞を培養する際に用いる培養液にはサイトカインとエクソソームが多量に含まれており、それを製剤化したものが幹細胞培養上清液だそうです。皮膚に投与すると、軟組織増強や線維芽細胞の活性化、コラーゲン生成などによる肌の活性化や再生の促進が期待できるといいます。製剤化したものでなく、幹細胞培養時の培養液から患者さん自身の上清液を作製することもできるそうです。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本再生医療学会
  • 日本泌尿器科学会 専門医・指導医
  • 日本癌治療学会

千原先生の所属クリニック

ノリス美容クリニック
ノリス美容クリニックの基本情報

診療時間

水〜日 10:30〜19:00

休診日

月・火

診療内容

再生医療

住所

大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町18−21 上六クリニックモール4階

アクセス

近鉄大阪線 大阪上本町駅より徒歩1分

電話番号

06-6772-3456

ノリス美容クリニックのお問い合わせ

久保 青美 リセリングクリニック@大阪市北区

プロフィール

久保青美先生は、兵庫医科大学を卒業され、近畿中央病院や大阪医科大学付属病院の皮膚科学教室などで研鑽を積まれました。再生医療を用いて患者さんの身体の外側だけでなく内側からもアプローチし、患者さんの健康と美を支えることを目指して日々の診療にあたられているそうです。安全性が高く、より自然な治療をモットーにされているといいます。

久保先生はこんなドクター

久保先生は、さまざまな組織の損傷や欠損した部位を修復する機能がある幹細胞を、点滴や移植によってその部位に届ける治療を行っています。幹細胞点滴治療も行われており、静脈点滴によって血管を通じて幹細胞を全身に行き渡らせ、直接注射できない損傷部位に幹細胞を移植されているといいます。動脈硬化の治療や予防、肝臓の再生などに効果が期待できるそうです。幹細胞培養上清液による治療にも対応されており、幹細胞から分泌された成長因子や増殖因子であるサイトカインなどが、身体の中にある幹細胞や再生能力の高い細胞に直接働きかけて組織の再生を促すことが見込めるといいます。

久保先生は、W-PRP療法による治療も行われています。血小板は、活性化することにより細胞成長因子を放出し、創傷治癒に有用であることが知られています。W-PRP療法は、その作用を肌の再生に応用したエイジングケアの方法だそうです。自分自身のものではないコラーゲンやヒアルロン酸を用いる注入療法と異なり、患者さん自身の血液を精製して注入する方法なので、アレルギー反応や感染症のリスクが少ないといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本再生医療学会 再生医療認定医
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容皮膚科学会

久保先生の所属クリニック

リセリングクリニック
リセリングクリニックの基本情報

診療時間

月・火・水・金・土 10:00〜18:00(完全予約制)

休診日

木・日・祝日

診療内容

再生医療

住所

大阪府大阪市北区天満橋1-8-40 帝国ホテルプラザ2階

アクセス

JR 桜ノ宮駅より徒歩8分

電話番号

06-6357-3456

費用
(税込)

初診料 3,300円
再診料 2,200円
血液検査 44,000円
細胞採取料 396,000円
細胞培養料 投与(細胞数5,000万個~) 1,584,000円
細胞培養料 投与(細胞数1億個~) 3,168,000円
細胞培養料 投与(細胞数1.5億個~) 4,752,000円

リセリングクリニックのお問い合わせ

傍島 聰 そばじまクリニック@東大阪市

プロフィール

傍島聰先生は、大阪医科大学を卒業され、医学博士を取得された日本再生医療学会再生医療認定医です。日本整形外科学会や日本リウマチ学会、日本抗加齢学会の専門医の資格もお持ちで、各大学や医療機関と共同で骨と軟骨の再生医療の先進的な医療も研究されています。患者さんの生活の質を向上させ、患者さんが豊かな人生を送ることができるようサポートすることを目指して日々の診療に取り組まれているそうです。

傍島先生はこんなドクター

傍島先生は、脂肪幹細胞を用いた変形性関節症の治療を行われています。患者さん自身の脂肪を採取し、その中から脂肪幹細胞を抽出して関節内に注入する治療方法で、関節の炎症を抑制して損傷部位の修復を促進させるほか、関節軟骨の変性を抑制することで関節の持続性を向上させるといった効果が期待できるそうです。脂肪から幹細胞を取り出して保存しておくことで必要な時に治療を行えるため、長期的に関節の健康を保つことが可能になるといいます。

傍島先生は、PRP(多血小板血漿)治療にも対応されています。高濃度の血小板にはさまざまな成長因子が含まれているため、損傷した組織に注射することで自然治癒力が活性化され、治癒や再生の促進が期待できるそうです。患者さん自身の血液を使用するためアレルギー反応や感染症のリスクが低く、長期的な効果が期待でき、必要に応じて繰り返し治療を行うことも可能だそうです。人による操作が少なく、細菌などが混入するリスクが低いPRP精製機器を導入されているため、より安全性の高いPRP治療を行うことができるといいます。

主な資格・所属・学会

  • 医学博士
  • 日本再生医療学会 再生医療認定医
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 日本リウマチ学会 専門医
  • 日本抗加齢学会 専門医

傍島先生の所属クリニック

そばじまクリニック
そばじまクリニックの基本情報

診療時間

月・火・金 9:00〜12:30/16:00〜19:00
水 9:00〜12:30/16:00〜19:00(第2・4週のみ)
木 9:00〜12:30
土 9:00〜12:30
(第2・4週は受付12:30まで(予約システム11:30まで))

休診日

日・祝日

診療内容

再生医療

住所

大阪府東大阪市荒本北2-2-6 クリニックコート東野

アクセス

近鉄けいはんな線 荒本駅より徒歩1分

電話番号

0120-969-777

費用
(税込)

PRP1部位 55,000~75,000円

そばじまクリニックのお問い合わせ

注目の記事

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

電話コンシェルジュで地域の名医を紹介します。

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-600-634