注目のトピック

再生医療

エクソソームはAGAにどのような効果がある?メリット・デメリットについて詳しく解説します!

AGA エクソソーム

エクソソームはAGAにどのような効果があるのか知っていますか? 本記事ではエクソソームについて以下の点を中心にご紹介します。

  • エクソソームについて
  • エクソソーム注入で期待できる頭皮への期待できる効果
  • エクソソーム治療のメリットとデメリット

エクソソームについて理解するためにもご参考いただけますと幸いです。 ぜひ最後までお読みください。

エクソソームについて

エクソソームについて

エクソソームとはなんですか?
エクソソームは、細胞から放出される微細な小胞で、人体を含む生物の細胞間コミュニケーションに不可欠です。この小胞には、細胞特有のタンパク質や核酸(例えばマイクロRNAやメッセンジャーRNA)が含まれており、ほかの細胞へ物質を伝えることで、細胞機能の調節や組織の修復に影響を及ぼします。
エクソソームの研究はまだ初期段階にありますが、将来的には医療分野、特に疾患治療において大きな可能性があります。特に、美容医療の分野では、エクソソームを利用した施術が注目されています。
AGAに対するエクソソーム注入は何回の施術が必要ですか?
AGA(男性型脱毛症)に対するエクソソーム注入治療は、3回から5回程度の施術が推奨されています。この施術回数は、個々の状況や治療反応によって異なる可能性がありますが、発毛をしっかり実感するためにはこの期間が適しているとされています。初期の段階では2週間に1回のペースで3回程度行い、その後は1ヶ月に1回の頻度でさらに2回程度の施術を行います。
エクソソーム注入の費用を教えてください。
エクソソーム注入治療の費用は、自由診療のため保険適用外で全額自費となります。この治療はメソセラピーの一種で、施術内容やクリニックによって費用が異なりますが、主な価格は以下の通りです。

2ccの場合
6回未満:約13万円/回
6回以上:約10万円/回
12回以上:約8万円/回

4ccの場合
6回未満:約16万円/回
6回以上:約13万円/回
12回以上:約12万円/回

6ccの場合
6回未満:約20万円/回
6回以上:約16万円/回
12回以上:約14万円/回

通常の費用範囲は1回あたり約10万円から2万円程度です。ただし、エクソソーム注入治療は一回の施術で終了するものではなく、施術よる変化を実感するためには2週間から1ヶ月に1回の頻度で継続して施術を受けることが推奨されています。そのため、治療前には費用面についてもしっかりと検討することが大切です。

エクソソーム注入で期待できる頭皮への効果

エクソソーム注入で期待できる頭皮への効果

エクソソーム注入によって頭皮環境は整いますか?
エクソソームの注入は、頭皮環境を改善する効果が期待できます。エクソソームは、血管の新生を促進し、炎症を抑制する働きをします。これにより、頭皮のトラブルを鎮め、髪の毛を生成する毛包の細胞に栄養を行き渡らせ、ヘアサイクルの正常化が期待できます。
研究によると、エクソソームには血管新生を促す因子が増加する効果が期待できることが示されています。そのため、毛髪が健康に育つための環境が整い、髪の太さやツヤが改善され、若々しい髪質が期待できます。
エクソソームの注入は、毛母細胞の活性化にも寄与し、細胞分裂を促進します。ハリとツヤのある太い髪の生成に直結し、髪質の全体的な改善につながる可能性があります。また、成長因子やタンパク質を含むエクソソームは、毛根細胞へ直接届けられることで、発毛の促進や髪質の改善をサポートします。
エクソソーム注入はどのくらいで効果を実感できますか?
エクソソーム注入によるAGA治療の効果を実感するには、患者さんの体質や薄毛の進行度にもよりますが、大体半年から1年程度の時間が必要です。
施術直後から劇的な変化を期待するのではなく、じわじわと効果が表れることを理解しておくことが大切です。毛髪のヘアサイクルには周期があるため、毛が生えて抜け落ち、新たに強い髪が生えてくるまでには相応の時間が必要です。
したがって、エクソソーム注入の効果を得るためには、定期的な施術と根気強い継続が求められます。患者さんごとの個人差を考慮しつつ、治療経過を注意深く観察することが重要です。

エクソソーム治療のメリットとデメリット

エクソソーム治療のメリットとデメリット

エクソソーム注入によるAGA治療のメリットを教えてください。
エクソソーム注入によるAGA治療の主なメリットは次の通りです。

  • 副作用のリスク低減:エクソソームは身体に自然に存在する成分であり、重篤な副作用や拒否反応のリスクが低いとされています。
  • 性別・年齢を問わない:エクソソームは男女問わず、さまざまな年齢層のAGA患者さんに適用可能です。これは、特定の性別や年齢に限定される従来の治療法より大きな進歩です。
  • 熱の影響を受けにくい:エクソソームには成長因子が含まれており、熱による損傷から保護されています。これにより、持続しやすくなります。
エクソソーム注入によるAGA治療のデメリットは何ですか?
エクソソーム治療はAGAに対しておすすめの方法ですが、いくつかのデメリットがあります。

  • 高額な費用:エクソソーム治療は自由診療で保険適用外です。治療は継続的に続ける必要があるため、費用はかさみます。変化を体験するには追加の薬剤が必要になることが多く、治療コストが高くなりがちです。
  • 施術時の不快感:頭皮に薬剤を注入するため、軽い痛みや腫れが生じることがあります。この不快感は個人差が大きく、痛みに敏感な方は特に事前に医師と相談することが重要です。

上記のデメリットを理解し、治療を検討する際には十分な情報収集と医師との相談が必要です。

エクソソームの治療を受けられない人はいますか?
エクソソーム治療は多くの人にとっておすすめな治療法ですが、以下に該当する方は適用できない場合があります。

  • 妊娠・授乳中の方:胎児や乳児への影響が未確定であるため、妊娠・授乳中の方は施術を避けることが推奨されます。
  • がんを患っている方:エクソソームは細胞の活性化を促し、がん細胞の増殖を誘発するリスクがあるため、がん患者さんには適用されません。
  • 毛包が消失している方:火傷や毛包の消失など、薄毛が極端に進行している場合、新たな髪の成長は期待できません。
  • 薬物アレルギーを持つ方:エクソソーム治療に用いられる薬剤に対するアレルギーがある場合、治療は行えません。

治療の適用性については、医師に相談し、患者さんそれぞれの健康状態や体質を考慮した上で判断することが重要です。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまでエクソソームについてお伝えしてきました。エクソソームの要点をまとめると以下の通りです。

  • エクソソームは、細胞間の情報伝達に重要な役割を果たしている。
  • エクソソーム注入によるAGA治療の効果を実感するには、患者さんの体質や薄毛の進行度にもよるが、大体半年から1年程度の時間が必要とされている。
  • エクソソーム治療のメリットには、「副作用のリスク低減」「幅広い適用性」などがある。一方で、「高額な費用」「施術時の不快感」などのデメリットもある。

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事の監修歯科医師
松澤 宗範医師(青山メディカルクリニック院長 慶応義塾大学病院形成外科)

松澤 宗範医師(青山メディカルクリニック院長 慶応義塾大学病院形成外科)

2014年3月 近畿大学医学部医学科卒業 2014年4月 慶應義塾大学病院初期臨床研修医 2016年4月 慶應義塾大学病院形成外科入局 2016年10月 佐野厚生総合病院形成外科 2017年4月 横浜市立市民病院形成外科 2018年4月 埼玉医科総合医療センター形成外科・美容外科 2018年10月 慶應義塾大学病院形成外科助教休職 2019年2月 銀座美容外科クリニック 分院長 2020年5月 青山メディカルクリニック 開業

記事をもっと見る

注目の記事

RELATED

PAGE TOP